俳優・岸谷五郎、街を呼吸する。第10回新橋

 

岸谷五朗が部下との不倫に溺れる主任を演じた映画

『夜明けの街で』のラストシーンは、新橋駅前の広場だった。

喪失感から放心したように立ちすくむ彼の周りを多くの通勤

客が通り過ぎる。もちろんすべてエキストラだが、実際に収

録した朝に多くのリアルなサラリーマンを見たそうだ。

「電車が着くと、改札からどっと人があふれてくるんですよ

ね。どこの駅もそれは同じですが、新橋の場合はほとんどが

会社員という感じがしました」

確かに、東京でサラリーマンの代名詞となる駅といえば、有

楽町でも品川でもなく新橋だろう。ほかでは学生や主婦もそ

れなりにいるものだが、新橋ではスーツにネクタイの男性の

割合が圧倒的に多い。情報番組の街頭アンケートで、昼であ

れば移動途中、夜であれば赤ら顔のスーツ姿にレポーターが

マイクを向けるのはこの駅前広場になる。

 

<AERA STYLE MAGAZINE>

キャプチャA.JPG

かつて、新橋駅近辺には多くの靴磨き職人がいた。最盛期には20人

を超えていたという。終戦後から高度成長期以前、日本の道路は都

心であっても舗装が不完全なところが多く、革靴はすぐに汚れた。

そのまま得意先には行けない。そんなとき、駅前に列を並べる靴磨

きの職人は頼りになる。世間話をしながら、短い時間にピカピカに

磨き上げられた靴に元気をもらい、次の会社へと向かっていった。

 

「僕自身はいろいろなアルバイトをやってきましたが、サラリーマ

ンの経験だけはないです」と笑いつつ、岸谷はこう続ける。「こう

いう人たちが日本を支えてきたんだな……と思いましたね」

道はきれいに整えられ、靴はぐっと品質が良くなった。同時に他の

エリアと同様、新橋でも靴を輝かせる職人芸を見ることはほとんど

ない。だが、再開発を数年後に控えた駅の近辺は、まだ前世紀の薫

りを残している。

「誰もが仕事に向かう苦しみを抱え、でもそれゆえの強さを持って

いる。僕とは真逆のキャリアなんだけど、勇気をもらえます」

焼け野原となった日本を復興させたのは、まぎれもなく靴の底を擦

り減らして歩く男たちだった。昭和から平成、そして次の元号へと、

駅を通りつづけるその心意気はきっと受け継がれてゆく。

 

<新橋とは?>
港区のなかでは最も中央区に近いエリアであり、埋め立てられてい

まはない汐留川にかかっていた橋がその名の由来。明治5年に鉄道

が横浜との間に、同15年に日本橋まで馬車鉄道がそれぞれ日本初

で敷設されるなど、公共交通機関による発展の嚆矢(こうし)と

なった。大正期まではさまざまな町名があったが、関東大震災後の

区画整理でその多くが廃止され、「新橋」の名で1丁目から7丁目

まで統一された(現在は6丁目まで)。現在、駅前の広場には鉄道

発祥の地を記念して蒸気機関車が置かれ、ビジネスマンの待ち合

わせ場所として格好の目印になっている。

 

<訪れた店>
靴みがき本舗
新橋駅前ビルにある新しい形態のシューシャンサービス。若い職人

たちの丁寧な仕事ぶりには定評がある。希望に合わせて仕上げのメ

ニューもさまざま。八重洲地下街、浜松町駅近く、ホテルニューオ

ータニなどのホテルなど、ほか4店舗でもサービスを提供。また、

隣にある新橋駅前ビル1号館には修理も行う姉妹店「シューシャイ

ン東京」が入っている。ケア&シャイン¥2,160〜 

東京都港区新橋2-21-1 新橋駅前ビル2号館B1 03-3572-5177

営業時間 月〜金10時〜21時 土10時〜18時 日休
http://www.kutsumigakihonpo.jp/

| お店紹介 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
靴みがき本舗⁺ 浜松町店 新規開店

 

こんばんは。

久しぶりのブログ更新です。

今日は、新店舗開店のご紹介です。

 

靴みがき本舗⁺ 浜松町店が6月11日(月)にグランドオープン

します。このお店の店名ですが、”くつみがきほんぽプラス”と

なります。

 

プラス? ですよね・・・はい、プラスがつくんです。

これは、靴磨きと修理の他に、新しいサービスを加えるという

新コンセプトのお店になるんです。

 

まだ、この新サービスは始まっていませんが、7月中旬から8月

にかけて開始する予定です。

 

実は、この新サービス、もしかしたら世界初のサービスかも

しれないんです。まだ詳細はお伝えできませんが、きっと、

悦ばれるサービスだと思っています。

 

さて、新店情報ですが、JR浜松町駅です。新橋駅の隣で、貿易

センタービルで有名な駅です。この浜松町駅は、センタービル

の再開発や東芝ビルの建て替え、海岸地区の再開発など計画さ

れているビジネス街です。

 

このJR浜松町駅の一番小さな出口、金杉橋口から徒歩30秒の

立地です。

 

住所は、

港区浜松町2-5-1 石渡ビル2F となります。

 

<行き方>

JR浜松町駅 ホームを降りたらそのまま階段やエスカレータで

1つ上の階に。そのまま改札を出て、まっすぐ行くと突き当り

ます。(突き当りに大きな案内図があります。)

左は東京ガスや東芝ビルへ、右手が金杉橋口です。

右手の階段を下りてください。

 

キャプチャ2.JPG

 

金杉橋口を出てすぐ右手に歩いて・・・30秒

 

キャプチャ3.JPG

 

1Fがお煎餅屋さんのビルの2Fが店舗です。

入口1と入口2があり、入口1はエレベーターがあります。

入口2は階段になります。

 

キャプチャ4.JPG

 

2Fに靴みがき本舗⁺浜松町店があります。

 

IMG_2426.JPG

 

こんな感じです。

まだ内装は完成していませんが、少しゆったりした内装にしま

した。

 

IMG_2425.JPG

 

お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄り下さい。

 

それではまた・・・。

 

 

 

| お店紹介 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
靴磨き専門店 GW明けに新規開店
 
新しい店舗を都内に開店します!
GW明けに開店できるよう、準備を進めています。
女性Shoeshiner研修生も加わり、戦力強化中!
足元が輝いて、幸せになる人が増えるよう頑張ります!!


| お店紹介 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
極上の輝きを求めて Shoeshine TOKYO



本日が今年最後の営業日でした。
今年はShoeshine TOKYOがOPENした
記念すべき年で、一人ひとりのお客様に
ご満足頂くことを大切に考え、
極上の輝きを作り続けてきました!

これからも日々精進を重ね、努力を怠らず、お客様の
笑顔の為に「感動の輝き」を作り続けます!

どうぞ、今後とも宜しくお願い致します!



自慢のShoeshiners 9 です。



1名(S君)が横浜店勤務の為、写真に入れませんでした。(ごめんね)

| お店紹介 | 01:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ShoeShine TOKYO


靴を磨きながら一息どうですか?



ShoeShine TOKYO

| お店紹介 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
靴磨き&修理の料金表
 
ShoneShine TOKYOのキャンペーンも終わり、一息ついています・・・・。バックオーダーも100足以上を抱え、鞄の修理も依頼され、水洗いも数え切れないほどあり、一時はキャンペーンを中止しようと思いましたが、Riper Man H&Mのコンビの大活躍で無事終了することが出来ました!靴みがき本舗のスタッフも一丸となり、バックアップをしています!素晴らしき仲間と出会えた事を、本当に幸せに思います。








オールソールが大人気です!少し時間がかかりますが、ご容赦下さい!







今、大車輪の活躍をしている八方ミシンです!
縫い作業お任せ下さい!



滑り止め効果のあるハーフソールです。赤と紺が人気です!



こちらは少し薄いタイプのハーフソールです。ベージュや黒、赤が人気です!




ピンヒールもいろんな色や形があります!




| お店紹介 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
7月20日(水)GRAND OPEN


生憎の天気ですが、本日Grand Openしました!

Shoeshine TOKYOとは、
靴磨き専門店の靴みがき本舗+靴修理
のコラボレーション業態で、
世界のどこでも日本を意識できるように
命名しています!
(世界展開を目指しています!)

スタッフ一同、皆様のご来店をお待ちしております。
末永く、宜しくお願いいたします。

〒105−0004
東京都港区新橋2−20−15
新橋駅前ビル1号館106号
Shoeshine TOKYO





| お店紹介 | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
7月12日(火) 夢の始まり・・・ついにプレOPEN



 7月12日(火)

プレOPEN


Shoeshine
 

TOKYO


「靴磨き」と「修理」を展開します!

世界への第一歩・・・スタートです!

| お店紹介 | 21:55 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
靴磨き専門店 工事開始

 
店舗の工事が開始されました。天井も無い状態です。
なかなかレイアウトが決まらず、困りました。



レイアウトが決まれば、さぁ工事開始です。
天井の電気を取り外します。



資材の搬入と共に、内装工事がスタート



あっという間に修理部屋の壁が出来上がりました。
靴修理の機械も搬入されています。ドイツの機械を
購入しました!



本日現在、こんな感じですね。
スピードアップしないと7月開店に間に合いませ
ん・・・内装業者さん、がんばってくださいね。


| お店紹介 | 21:25 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
靴磨き専門店 7月開店 海外進出を目指します!


来月開店予定のお店の名前は、

Shoeshine

TOKYO

です。修理も自社で行い、このブランド名で

海外進出を目指します。

日本1号店は東京は港区新橋に出店します。

新橋?そうです、今あるお店と同じ駅、

JR新橋駅になります。

なんと・・・出店場所は隣のビル、

新橋駅前ビル1号館
になります。

老舗洋菓子店、お天気お姉さんが

オーナーとの噂のショットバー、銀座

のママが経営するコーヒー店

(これがとても美味しくて安い!)等、良い

お店がいっぱい集まっているビルです。

イメージはフランスのカフェ風にしています。

ちょっと大人のイメージですね。

ご期待下さい!

| お店紹介 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

CATEGORIES

PROFILE

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES