ネイビーのGreen
JUGEMテーマ:靴ブランド

こんばんは。
何色に見えますか?
この逸品を黒のWAXで磨いたらShoeshiner失格です。
これはネイビーなんです。
言われれば・・・なんとなくネイビーに見えてきませんか?


DSCF6613.JPG

つま先から踵にかけて光のラインでつなぐと美しく輝きます!

DSCF6614.JPG

 
| EDWARD GREEN | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
艶やかな EDWARD GREEN
JUGEMテーマ:靴ブランド


こんばんは。

今日は秋色のEGのご紹介です。

どーですか?素敵な色ですよね。バーニシング仕上げのつま先が

良い感じでアクセントになっています。

明るい色の単色の靴を履きこなす紳士は素敵だと思います。

単色が飽きてしまったら、アンティーク仕上げでつま先部分に

少し色をのせてあげるのも良いかもしれませんね。WAXなので、

すぐに落とせますし、気分転換になります。


DSCF5112GREEN.JPG
| EDWARD GREEN | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
美しきステッチ EDWARD GREEN
JUGEMテーマ:靴ブランド

個人的に世界で一番美しいスリップオンだと思っている逸品
をご紹介させて頂きます。(以前ご紹介済み)

ステッチの仕上げ具合、甲からつま先にかけての曲線、アッパー
の3次元のRの具合が見事なまでの美しさを創り出しています。

ただただ・・・美しいスリップオンです。


DSCF2677.JPG

今日ご紹介するのは、同じくEDWARD GREENですが、外羽
タイプのモデルになります。が、ステッチ部分やアッパーの
3次元の曲線が先のスリップオンを彷彿させるデザインです。
こちらも美しいですね。色も明るく、これからの季節に大活躍
間違いなしですね。ただ、薄い色はシミが目立ちますので、
くれぐれもご注意ください。
(雨の予報や飲み会などがある場合は履かない方がいいですね!)

潤いを取り戻し、全体の曲線を美しく魅せるように仕上げて
います。


DSCF4939.JPG
| EDWARD GREEN | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
相模大野のEGは輝き控えめ?


こんばんは。

どうやら梅雨入りしたようですね・・・7月末までの我慢ですが、

靴にとっては短いようで長い辛い期間です。

雨でやられたら、出来るだけ速やかにお手入れしてあげてください。

ジャブジャブに濡れたら、新聞紙を靴の中に押し込んで、水分を

抜き、風通しの良いところで日陰干ししてください。

乾いたらお手入れできる状態です。そうなったら水洗いクリーニング

をおススメします!見事に蘇りますよ!




今日は相模大野店に集まったエドワードグリーンを集めてみました。

どれも輝き控えめというか・・・輝かせない注文も入っています。

でもそこはEGです。控えめだけど、やっぱり輝いていますね!


程艶仕上げです。


EG!.JPG

こちらも程艶仕上げです。

初めて見るデザインです。。。。


DSCF4785.JPG

こちらはお手入れのみでNo WAX仕上げです。

DSCF4274.JPG

程艶ですね。

DSCF4502.JPG

こちらも程艶です。

DSCF4503.JPG
| EDWARD GREEN | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
美しすぎるEDWARD GREEN TOP DRAWER

こんばんは。

本日はEDWARD GREENのトップラインである

TOP DRAWRです。相模大野店に遊びに来てくれました!



これが美しすぎる逸品で、見ているだけでため息が出ます!


DSCF4723.JPG

よーくこのロゴを見てください。

DSCF4722.JPG

同じグリーン色に、このロゴが刻印されています。

ライニングに色が付けられている逸品はそうはありません。

珍しいうえに、この色・・・

オーダー会でそこにいたEGの社長が履いていた靴と同じ

にしたと・・・大正解!!

これは本当に本当に美しい!!


DSCF4724.JPG

分かりにくいですが、オーナーのイニシャルが刻まれて

います。TOP DRAWRならではの美しさはソールにもこ

だわっています。

ヴィンテージはこちらで付けさせていただきました。


DSCF4727.JPG

BeforeCare&Shienで潤いを取り戻し、しっとり艶々仕

上げがでまとめています。

もっと・もっと輝かせたい気持ちを抑えるのが大変だっ

たと思います。このまま飾っておきたい逸品です!


DSCF4730.JPG
JUGEMテーマ:靴ブランド
| EDWARD GREEN | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
EDWARD GREEN 美しい逸品
JUGEMテーマ:靴ブランド


相模大野店でEGのお手入れを承ることが

増えています。

イギリス研修ではEGの工場を見せていた

だきましたが、

靴を縫うも機械も年代物が多く、部品が壊

れたら特注で部品を作り修理していると

伺いました。確かに工場の中に入ると、

年代物の機械が大車輪の活躍をしています。

これもEGの歴史の一部だと感じました。

見た風景がそのまま動画になっていました

ので、ご紹介します。


EG5.JPG


eg4.JPG


eg2.JPG

eg3.JPG

あまり見かけないこのデザインが大好きです!

色もいいですね。


EG.JPG

潤いを取り戻して、輝きのグラデーション

仕上げです。

良い塩梅に仕上がっています!


DSCF4334.JPG



 
| EDWARD GREEN | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
お預かりの逸品・・・ロブ・グリーン・ALDEN・ブランキー二

こんばんはー。

今日は良い天気でしたね。

銀座には半袖で歩いている方もいました。


今日の夕方の1ショットです。

奥からブランキー二、ブランキー二、グリ

ーン、ロブ、ALDENと並んでいます。


IMG_0430.JPG

この2足はオーナーが同じです。グリーン

を購入されてそのまま当店にお持ちいただ

き、BeforeCareをしたいと。さらに、この

明るい色味も維持したいとのご要望。


他にあれも、これも、こーやって、こんな

ことは?と細かなご注文を頂きました。



このグリーンはつま先とかかとにバーニシ

ングが施され、全体が明るい色の中に濃淡

があり、素敵な表情を見せてくれています。


茶系はお手入れを重ねると、経年変化で色

味が濃くなります。愛する靴を履いて育て

る以上、お手入れが欠かせません。そこに

お客様より最初の色味を維持したい・・・

・・それをどのように両立するか。




ぜーんぶお任せください!

ご期待に応えます!




IMG_0431.JPG


こちらのロブは普段からしっかりとお手入

れされているのがわかります。

本当にいい艶ですね!!素晴らしい!!


 
| EDWARD GREEN | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
EDWARD GREEN どーん!

こんばんは。

今日はEDWARD GREENをどーんとご紹介。

と、その前にこのお二方・・・左の女性が社長です。

右の男性がGBLセールスの方です。

EGに遊びに行ったときに、おしゃべりに付き合って頂きました。

このお二人・・・穏やかな話し方で会話だけで癒されたのを思い出しました。

EGが大好きになったきっかけです・・・



EG.JPG
出典:ストラスブルゴ ブログ

DSCF2817.JPG

DSCF2756.JPG

DSCF2753.JPG

DSCF2709.JPG

DSCF2644.JPG

DSCF2480.JPG

どの革もきめが細やかですぐに艶感が出ます。
輝かせすぎないように気持ちを抑えるのが大変です・・・
うっ・・・・・・美しい・・・EG
| EDWARD GREEN | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
EDWARD GREEN Dover
こんばんはー。

今日は寒かったですねー。

今日はEGのDoverのご紹介です。

と、そのまえに、EGのHPが新しくなっていました。

 
<新HP>
EG3.JPG


EG2.JPG

このカタログも見やすかったです。

EG.JPG


そして・・・このステッチが特徴的な逸品!Doverです。

個人の感想ですが、これがThis is EG だと思ってしまいます。


この逸品、あるようで、なかなか見かけない色です。美しい!!

革の艶感で上質な革であることが一目でわかりますね。かるく色を乗せる

ことでアンティーク調に仕上げています。




EGのノーザンプトンの工場見学で、仕上げの最終工程でバーニシングという作業で、

革に熱を与え、あえてアンティーク調に仕上げているものがありました。

見事な手仕事に、美しい出来栄えで感動したのを思いだします。


ちなみ・・・仕上げはKIWIでした。

あるいみ”へぇ〜そうなんだ・・・”と思いながら、意外性に驚いた記憶も蘇りました。



DSCF1018.JPG


ちなみにこちらはALDENです。

ステッチで個性を主張していますね。


DSCF1082.JPG



どちらも本当に素敵です!

欲しい!欲しい!

買える人!履ける人!うらやましい!





 
| EDWARD GREEN | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
EDWARD GREEN 艶々の輝き


https://www.strasburgo.co.jp/mens/feature/post-11.html


2年前にEG本社を訪問した際に、ドーバーを縫えるたった1人の職人さんが、

一針一針縫っていたのを思い出しました。

どの職人さんたちも丁寧な仕事をされていたのを思い出します。

個人的には大好きなブランドの一つです。


<EG訪問>
http://shoeshiner.jugem.jp/?eid=842

ドーバーって、結構黒とか濃茶が多いんです。この色はとても珍しいので1ショット!

このドーバーは、いろいろな色のWAXで磨くことでとても素敵な表情を見せてくれます。

よい革はしっとり艶々に輝きます。この艶々を作り上げた時、

磨き手が”ヨッシ!”一人ツーイートしています。



DSCF0992.JPG

本当にいい艶してます。。。

DSCF0993.JPG

EG・・・いい仕事してますね〜素晴らしい!!

 
| EDWARD GREEN | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

CATEGORIES

PROFILE

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES