For Ladies ブーツのお手入れのススメ

こんばんはー

今日は女性用ブーツのメニューのご紹介です!

土地柄?場所柄?女性が多く、夕方以降はOLさんやこれからご出勤の

素敵なお姉さま方が、お店の前を通られます。

そんな女性の方々から、
「磨きはいらないわーーー」
「お手入れが面倒なのよねーーー」
「手が汚れるから嫌なのーーー」

等などネガティブなお言葉がぞろぞろと・・・

それじゃ、私たちが専用のコースをご用意しましょう!と・・・


ブーツメニュー.JPG

「新品買ったら潤いコース」・・・長い名前ですが、一所懸命にネーミングして

我ながら、いいんじゃないの?と思ってしまいました。

潤いって言葉・・・女性は好きですよね。この潤いは良質な油分の補給を意味しています。

このコースは磨きません。艶々にしちゃいます!


次に、

「月に一度はお手入れコース」

これもお気に入りのネーミングで。

きっとまた、パクられちゃうと思います。(笑)

これは、消毒・脱臭・インナーのクリーニング、革のお手入れと磨きのフルスペックコースです。



男性の皆様!

お連れの方の足元にも気を配ってくださいね。紳士の気配り大事です!

 
| ブーツのお手入れ | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブーツのお手入れ エシュン From フランス
JUGEMテーマ:靴ブランド



こんばんは。
今日から仕事始めの方が多かったんではないでしょうか?
怠け癖がついた体には、朝早く起きるのが辛い1日でした。



さて、今日は〜

フランスの高級ブランドの〜

エシュンです!

正直、私もよく知りませんでした・・・

フランスといえば、BerlutiかParabootしか知りませんでした。勉強不足ですね。反省します・・・。

ネットで調べたところ、1934年に創業されたブランドのようです。80年を超える歴史があります!

その後、スキーヤー向けに靴を作り始め、その完成度の高さかスキーのフランスチーム御用

達になったようです。説明はこの辺で終わりにして・・・


じゃーん

DSCF3816.JPG

どーですか!
ここまで愛用される逸品も幸せですよね!
どんだけ歩いたんでしょうーか?きっと世界中旅してまわったんでしょう!


DSCF3817.JPG

きっとスクーターを乗ってるんでしょうね。

DSCF3818.JPG

DSCF3822.JPG

何気にくたびれ感が目立っていますが、素晴らしい技術が駆使されてるんですよ。

もともとは素敵な逸品なんです!



そんな疲れちゃった感が出ている逸品・・・直すなら・・・




今でしょ.JPG



と、いうことで頑張りました!




1・2の3、これ


ダァー.png








DSCF3837.JPG

どーよ・・・By Manoめ

DSCF3832.JPG

DSCF3835.JPG

これグリップ力が増すんです。当店おススメ。

DSCF3834.JPG

DSCF3830.JPG

DSCF3829.JPG

これ、同じ靴ですよ・・・もう一度言いますね、同じ靴です!

私も?目を疑いました!

ここまで復活するのか・・・が正直な感想でした。

修理だけでなく、お手入れと磨きで艶々ピカピカで気持ちいーですね。

相模原店店長のMr,Manoめ〜の、どや顔が目に浮かびます。

きっと、


いいね.JPG



すると、彼は・・・

計算通りです.JPG

と返してくるでしょう!




ブーツのお手入れ、修理でお困りの時は、ぜひ、相模大野店までお越しください!



 
| ブーツのお手入れ | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブーツのお手入れ
JUGEMテーマ:靴ブランド


お正月2日目です。みなさん如何お過ごしですか?

富士山へお出かけしーの、久能山でいちご狩りを楽しんだり、


富士山 葛飾北斎.JPG


ショッピングを楽しんだり、

福袋.jpg





物も思い出も、ゲッツ!!!

ゲッツ2.png




そんな2日は、相模大野店と八重洲店がさっそく開店です!

相模大野には男性のブーツも多く持ち込まれます!

どーですか!しっかり履きこんでいる逸品。

オーナーがどれだけ好きで履いているかわかりますよね。

ソールなんて・・・何度修理したの?という位、修理を重ねています。

実は、こういう履きこんだブーツの修理やお手入れって、楽しいんです!



スーパーマン.JPG


ここはオールソール交換をご提案しました。

アッパーはまだまだ全然問題ないので、これからも長く履いて頂きたい

と思ってのご提案です!


<Before>
DSCF3853.JPG

DSCF3849.JPG





1.2の3、これ

ダァー.png






<After>
DSCF3895.JPG

どーですか?

新品のように復活です。気持ちいいですねー

アッパーはNoWAXしあげでお手入れのみです。


DSCF3903.JPG



ブーツの修理でお困りなら〜

相模大野店まで・・・

カモーン.JPG

By MR,Manoめ
| ブーツのお手入れ | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブーツのお手入れ
JUGEMテーマ:靴ブランド



元旦

皆様如何お過ごしでしょうか?

今日は、初詣に行ってきました。

 

          

               初詣.JPG



小雪が舞う天気でしたのでパラブーツを
履きました。冬の寒いときはパラブーツ最強ですね!

今日の初詣の参拝客の女性の方の多くが、ブーツをはかれていました。

見ただけでは、なかなか見分けがつかないのですが、革の良し悪しはわかります。特にお手入れができてる、できていないはわかります。

個人的にはつま先の革がダメージを負ったままだったり、お手入れが出来ていないと、


クー.JPG

お願いだから”お手入れして〜”とつぶやいてしまいます。



それと、寒い時ほどお手入れしておかないと革へのダメージが大きいんですよね・・・これは覚えておいてほし
いうんちくです。



一足一足お手入れの内容を説明したいのですが、数が増えているのでそこはご容赦ください。
まとめて、ど〜んとご紹介です!



DSCF4126.JPG

DSCF4123.JPG

DSCF4116.JPG

DSCF4079.JPG

DSCF0172.JPG

DSCF0164.JPG

DSCF0160.JPG

DSCF0159.JPG

DSCF0157.JPG



サルトルはじめ、ブーツのお手入れの依頼が増えています。新春のバーゲンで新しくブーツを購入された方も、今ブーツをはかれている方も、是非是非、履き下ろす前と最低シーズンに入る前とシーズン後にしまい込むときには必ずお手入れをしてあげてくださいね。

最低限、保湿クリームを塗り込んで、しっかりと古いTシャ
ツなんかでふき取ってください。これだけでも違います!
もし、ぞれが面倒でしたら、ぜひ、お店に・・・



カモーン.JPG


郵便か宅急便で送っていただいてもかまいません。

何か質問などがあれば、こちらまでどーぞ!


こちらまで.JPG
        <お問い合わせ先>
http://www.kutsumigakihonpo.jp/mailform.html


        



 
| ブーツのお手入れ | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ブーツのお手入れ
JUGEMテーマ:靴ブランド



オーナーが10年以上前に購入したという逸品。雨シミ

だらけになって持ち込まれました。


オーナー曰く、”履きなれていて、とても大切にしてい

るとのことで、風合 いを損ねることなくシミを落として

しい”と・・・

しっかりと革の奥までにシミが入り込んでいます。


Before



茶系の靴は革の質、状態等によりすべての個体が違う色

なので、この依頼は正直ちょっと悩んでしまいました・・・

        
              考える人.JPG
                
             

どうしようか?時間はたっぷりもらえたので・・・さてさ

て。 クリーナーでは落とせないから薬剤でしみ抜きする?

色は抜けるけど どのように風合いを残す??

                      

                      考えた人.JPG



そうだ!やっぱり得意の水洗いクリーニングで完全にシミ

を落としてから、 お手入れと補色をしよう!となったわけ

で・・・



             
             


早速・・・水洗いに取り掛かりました!


強くこすりすぎると革にダメージを与えてしまうので、や

さしくゆっくり丁寧に革の 奥のシミを浮き立たせながら洗

っては乾かし・・・繰り返すこと3回!


        1.2.3!
             
        じゃじゃじゃーん.JPG
 


完全に汚れを落とし切りました!隅々まで丁寧に汚れを落

としましたので、シミは なくなりました!

しかーし、油分も色も完全に落ちています。ここからがお

手入れ技術の見せ所です!

さぁ、元の風合いを取り戻しましょう!
 



After1





ここからはどのようにお手入れを進めたかのご紹介です。


当然オーナー様とお約束した”風合いを損ねることなく・

・・という部分です。

まずは、油分を与え革に潤いを取り戻すことをします。


ここで気を付けなければならないのは、完全に油分が抜け

きった革は、砂漠に水を こぼしたように、どんどん与える

だけ吸収していきます。与えすぎた油分は、今度 は表皮に

戻ってきてしまいますので、与える油分の量の見極めがと

ても、とても大事です!


完全に乾燥した革にもう一度表面だけを水で湿らせます。

これで潤いにムラが出来にくくなるんです。このなんでも

ないひと手間が仕上がりに 大きな役割を果たします。



DSCF2826.JPG

続いて・・・潤いを与える作業です。


決して一度では仕上げません!

DSCF4430.JPG

革の状態を目と指先で見極めながら、少しずつ栄養を与

えていきます。 手でまんべんなく全体に塗り込みます。

コバやステッチの中にも手で塗り込みます。

そして・・・ブラッシング。どんどん奥までに染み込み

ます。

DSCF4431.JPG

塗り込んではブラッシングを繰り返すこと3回!

さざえさん.JPG

なかなか良い感じに潤いが戻ってきました!革の質感・

風合いが自然な感じに。 右側の方が色が濃くなってい

ますね。これは潤いを取り戻したからです。 これをも

っと繰り返すともっと色が濃くなります。 今回は3回

で止めました。

DSCF4426.JPG

完全に革の表情を取り戻しました。

__.JPG


これが施術終了後になります。

元の風合いに戻ったと思います!!


オーナーの好みでNo WAX仕上げです。OFFシーンで

ラフに履きこなすブーツは、 No WAX仕上げでもいい

ですね!


仕上げはお好みに合わせます。悩んだときはお任せくだ

さい!


美しく見えるように個体のらしさを引き出すように仕上

げます!


After2
2.JPG



自画自賛!ですみません!

いいね.JPG




 

| ブーツのお手入れ | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
女性用ブーツのお手入れ
 
ブーツのお手入れのお問合せが増えています。

なーんにもご心配なくお任せ下さい!サルトルやフェラガモ、べレット、
セルジオロッシ、場所柄そんな世界中の逸品が集まっています。
ブーツはお手入れに特化したコースを増やしました!

Careだけで潤いを取り戻し本来の革の輝きを取り戻します。
Care&Shineでは、お好みに合わせて美しく輝かせます!

新品の逸品は必ずお手入れをしてあげてくださいね。
長く愛用している逸品も、シーズン突入前にお手入れをお忘れなく!

インナーの汗の匂いやカビの匂いが気になる方は、併せてオゾン脱臭も
如何ですか?薬品によるインナーの消毒・脱臭と脱臭専用のマシーンで嫌な匂いとさよならしましょう!

気になることがあれば、お気軽にお問合せ下さい。
http://www.kutsumigakihonpo.jp/mailform.html



| ブーツのお手入れ | 00:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

CATEGORIES

PROFILE

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES