<< Berlutiの靴磨き | main | ZENOBI >>
MANNINA
 
イタリアはシチリア島に生まれ、17歳の時にフィレンツェに
来て、靴工房で丁稚奉公からはじめ、現在に至る。

この方がMANNINAさんです

どうですか・・・この優しい笑み

話し方も穏やかで、人のよさがにじみ出ています。





ここは工房です。



http://www.manninafirenze.com/jpn/azienda_jpn.html

いつもこのイスに座り、靴作りをしているそうです。




様々な革を試しているとのこと。



お弟子さんが一人・・・イタリア人の方でした。



あれれ・・・となりにも作業部屋が・・・
なんとお二人とも日本人です。修行をされているようです。

本場で靴作りを学ぶ日本人・・・
努力する日本人を靴みがき本舗では応援したくなります!

がんばれニッポン!



歴史あるブランドゆえ、ラストが沢山あります。



丁寧に特徴を教えて頂きました。





こちらはお店です。

ベッキオ橋を渡り、少し行ったところにあります。

高級感あるお店に並ぶ逸品・・・




こちらの靴はイタリア靴の特徴がみられません。
どちらかというとイギリス靴?ゆったりしたシルエットが
MANNINAさんの特徴ですね。



ただ、革やデザインには拘りがありますね。



なんと女性靴も・・・華がありますよね。






女性靴の方が多そうです・・・



高そうな逸品が飾ってありました。



なんと小さな子供用の靴も・・・



これは息子さんが履いていたMANNINAさんのビスポークです。
イタリアらしい美しい色ですね。デザインはイギリス靴を
髣髴させますね・



靴のお手入れについてもレクチャーして頂きました。
詳しくはまた次回にでも・・・

細身よりもゆったりしたデザインが好きだからもありますが、
MANNINAさんの笑顔がとても魅力的で、彼に魅了されて
しまいました!

いつかはオーダーしたいな・・・

以前ご紹介しましたが、MANNINAさんの切り絵です。



切り絵からも人のよさがにじみ出ています。





切り絵師 俊寛 HP

http://homepage2.nifty.com/shunkan/








| イタリア見聞録 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shoeshiner.jugem.jp/trackback/1122
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

CATEGORIES

PROFILE

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES