<< Berluti の秘儀 | main | 年末年始の営業のお知らせ >>
悲惨なALDEN
 
可愛そうなALDENが持ち込まれました。
一見なんでもなさそうですが・・・・




よくよく見てみると・・・ありゃりゃ・・・
さらによく確認すと顔料に近いものが塗られていますね。



履きシワ部分は革が伸縮するので、塗料がとれてしまい
ます。顔料などによるお手入れは、一見すると美しく輝い
て見えますが実は革には良いものではありません。この
ような状態になったら、すぐに今のお手入れを中止し、
2度と繰り返さないで下さい。

御相談頂ければ、全てを落とすことが出来ると思います
(100%保証は出来ませんが)
ので、是非、一度御相談下さい。


| お手入れ | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shoeshiner.jugem.jp/trackback/1134
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

CATEGORIES

PROFILE

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES