<< 履き口の話 | main | 中敷交換 >>
センス。

ワールドカップ、

とうとう崖っぷちに立たされてしまいましたね・・・



今朝から、こう、心がモヤモヤし、

やりきれない気持ちを抱えている方が

多いのではないでしょうか?



どうしてなんだろう?

いい感じなのに。

もう、あと、あと一歩なのに…

何が、足りないのだろう…

でも、何かが足りない…


海外の、他のチームを見ていると、そんな気持ちが、

湧いてきてしまいます。





「センス」



どんなことをするにしても、必ず立ち現われる、

基礎的なものの上に存在するもの。


そして、超えても超えてもまた立ちふさがる、


「永遠の見えない壁」


みたいなものだと思っています。

そして、正解がありません。



もちろん、磨きにも通じるものがありまして、

センスのいいスタッフの磨きを見ていると、

本当に惚れ惚れする「作品」になっていくのです。


美しい。


本当に、美しい。




靴は、一足一足、違う表情を持っているので、

どういう光を当てていくかを、

瞬時に感じて、磨いていきます。

さらに、


お履きになっているお客様の雰囲気にあわせて、

どんな光にするか決めていくのだろう…

と思います。


一回一回、ライブ感があり、

私はその空気感が大好きです。



クリックで挿入


(写真…ではなく)


実際に、お店で、体感してみてください!



スタッフ一同、お待ちしております。





| 新参者 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shoeshiner.jugem.jp/trackback/1157
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

CATEGORIES

PROFILE

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES