<< コンチネンタル | main | Berluti 格調高き靴磨き >>
茶色の靴と黒の靴
Shoseshine TOKYO

ある雨の日の店内・・・

なぜか茶色の靴が多かったのです・・・



雨の日は、どうしても雨じみを警戒して、

黒の靴を選ぶのではないかな?と思っていたものですから、

茶色の靴が続いて、驚いておりました。



雨の日は、履く靴を悩みますね。

私も、小雨程度ならエナメル、

もしくはもう、今日はあきらめて長靴か!

と毎朝試行錯誤します。


こんな雨の日を体験した私は、

とある方に、

「男性は茶色の靴を履きたい日と、

黒の靴を履きたい日があるのか」尋ねたところ、

「特にない!」とズバッと言われました・・・

「でも、茶色の靴を持っているのは、

靴を手入れする習慣がある人かも」とも言っていました。



なるほど。

確かに、茶色の靴は、手入れが必須で、

靴の楽しみの1つ、「育てる」要素が詰まっています。

履きこむ度、褪色がいい風合いになる。

明るい印象を作ることも、暗めの印象にすることも、

さらに、徐々に色合いを変えることもできます。




ご来店の際には、スタッフにご相談下さいね!



さて、雨の日の茶色の靴が集まった原因・・・

この研究は、引き続き行うことにします。
(是非、教えて下さいね)



それにしても、ご来店頂いたお客様の茶色の靴は、

全く濡れておず、素敵な状態でした!

靴を大事にされているお客様の靴に出会うと、

この靴、幸せだなぁと、

今日も張り切って磨かせて頂くのであります!!





今週中に、素敵なお知らせをいたしますので、

ブログ、要チェックです。












| 新参者 | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shoeshiner.jugem.jp/trackback/1160
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

CATEGORIES

PROFILE

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES