<< GENUINE CORDVAN  本物のコードバン?? | main | イメージチェンジ >>
日本人が日本人の為に作った英国靴 ロイド フットウェアー

<ETON HOUSE>
日本人の為の日本人が作った英国靴
ロイドフットウェア:日本人に適した木型を用いイギリスの工場にて生産

ロイド・フットウェアは、現社長、豊田茂雄氏により創業されました。英国靴は素材、デザイン、作りの素晴らしさで世界中から絶賛されています。が、いかんせんラスト(木型)が日本人の足形に必ずしも合っていない事が多い。と、ここで諦めなかったのが豊田氏のすごいところです。豊田氏は、日本人の足形にあったラスト(木型)を持って、英国はノーザンプトンにて日本人向けに英国靴を生産したのです。

英国の靴職人は、自分の仕事に誇りを持っている上、非常に頑固ですので、一般にラスト(木型)を変えて靴を作るのを嫌がります。おそらく生産を始めるに当たって、職人が納得するモノができるまで大変な苦労があったと想像します。

ですが、苦労した甲斐があった、と断言していいでしょう。確かに英国靴の素晴らしい特徴を備えた靴でありながら、当店の店頭で試着されたお客様はほとんどジャスト・サイズでぴったりきます。また、最近の英国靴の顕著な値上がりの中で、大変優れたコスト・パフォーマンスを発揮しています。

最後に、ロイド・フットウェアのパンフレットにあった次の言葉を引用したいと思います。

〜私たちの靴が、あなたにとってかけがえのない一足になることが私たちの願いです〜

これは当店の願いでもあります。




そんなロイドのサンプル靴です。

この季節に活躍する色です。

良い革は少し磨いてあげるだけで美しく輝きます。

それが良い革である証です。


DSCF2625.JPG
| ★☆ 写真館 ☆★ | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shoeshiner.jugem.jp/trackback/1251
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

CATEGORIES

PROFILE

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES