<< 週刊 GEORGIA 「働キング」 蒔田登場 | main | 目指せ!世界で活躍できるShoeshiner(スタッフ募集) >>
フランス研修 その2(2016年10月)

 

こんにちは。

久しぶりの更新です。

 

海外研修に行ってきました!

 

IMG_0903.JPG

 

東京タワーじゃないですよ!

エッフェル塔です!!

そーです。フランスに行ってきました!!

 

華の都・・・Parisです。

華やかさは素晴らしいものがありました。

 

目的は・・・いろいろです。

 

キャプチャ.JPG

 

重要な目的の一つに・・・

”ブーツのお手入れを極める”を挙げています。

 

ブーツといえば、SARTOREです。

日本語ではサルトルですよね。でもフランス語の発音だとサトーです。

(”佐藤”に近い発音でした。)

 

同ブランドが推奨するお手入れ方法を学んできました!

 

ここが本社です。

地下に素敵なアトリエも構えた、お洒落なHQです。

 

DSCF4911.JPG

 

当然よい革が使われていますから、それに合わせたお手入れ方法があります。

(靴を作り上げてから、鞣すという珍しい革もありました)

 

 

お客様には見せない、スタッフ教育用の貴重な資料を用いてレクチャー

頂きました。詳しくはお見せ出来ないのですが、しっかりと推奨するお手入

れについて書かれています。

 

DSCF4919.JPG

 

今回はこのSARTOREが推奨するクリームを使ったサービスメニューを開発

します。名付けて、SARTORE Careです。来月には正式に商品化します!!

 

このクリームはフランスで作られているのですが、このクリームメーカーの

生産ラインも確認してきました!

(このクリームメーカーの社長さんが近いうちに訪日し、当店に足を運んで

くださいます。Shoecareをプロセスをご紹介しながら、一緒に商品開発を進

めるのが目的です。)

 

このメーカーの製品はなかなか日本では見かけないのですが、SARTOREが推

奨するだけあって、とても素晴らしい製品でした。

 

新品のブーツを購入したり、1年間休ませていたブーツを履く前にはぜひ、

お手入れをしてあげてください!

 

 

今回のフランス研修は様々な計画・企画もあり有意義な研修となりました。

これから少しずつご紹介していきます。

 

 

 

 

 

| フランス見聞録 | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shoeshiner.jugem.jp/trackback/1483
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

CATEGORIES

PROFILE

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES