<< 本年最後のキャンペーン | main | ベルルッティー ドライビング >>
Berlutiのお手入れ お任せください。

 

こんばんは。

本日はお預りしたBerluti2足ご紹介します。

 

Berlutiのパティーヌ・・・
フランス研修で学んできたのですが、染料、乳化性

クリーム、WAXを次々に重ねていくんです。黄色

に始まり、レンジ、赤・・・と。なので、同じ色は

無いんです。感性の美しさを追求したのがBerlutiで

す。靴の無形遺産があるのなら、間違いなく登録さ

れる技術だと思います。

 

Berlutiの黒は濃紫なんです。ナス色をイメージして

頂くの分かりやすいかと。このブランドは販売後

に色をのせるので、購入者とイメージについて会話

を重ね、カラリストが自身の感性でイメージに近づ

けて色付けをします。

 

そして、このパティーヌで仕上げられた靴のお手入

れは気付けなければなりません。出来る限り色を

落とさないようにお手入れし、Berlutiが美しく輝く

様に仕上げなければなりません。

 

今回はカリグラフィーという文字が刻まれているモ

デルです。一説によると古典のラブレターが刻まれ

ているとか・・・

カリグラフィーはBerlutiだけの技術です。

 

パティーヌとカリグラフィー・・・そして特徴のあ

る美しデザインは所有する歓びを感じ続けられる

逸品ではないでしょうか?

 

Berlutiのお手入れ、お任せください。専用のカラー

WAXも注しています。しっかりしたお手入れで革

を蘇らせ、専用WAXで美しく仕上げます。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは毎年夏になると欲しくなる、Berlutiです。

この美しさがたまりません・・・。本気で欲しい一足です。

 

| BERLUTI | 20:52 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

CATEGORIES

PROFILE

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES