<< フランス 靴磨き技術交流の旅 | main | BERLUTI 訪問 >>
サフィール工場訪問

理由ありの為、アポなしでサフィールの工場を訪問しました。
7時45分パリ発のTGVに乗って・・・まだ外は暗く、気温も
低く、不安な気持ちを抱えながらの出発です!



高速鉄道に乗るビジネスマン、旅行客・・・フランス人に囲
まれての2時間の旅です。
なんだか新幹線に似ていますね。



気分は「世界の車窓から」です。出発してすぐにこの風景
・・・やっと日の出です。
会えるのかな?会えないのかな??どっちだろう・・・。



2時間後・・・やっと到着です。



人影もまだらな小さな駅です。




中世の建物が残る町並み。歴史を感じますね。
本当にこの駅であってるの??と、また不安に・・・。
タクシー乗り場でベンツのタクシーに乗りました!


出発してすぐにこの景色・・・家や建物はほとんどありません。
さすが農業大国ですね!



車を走らせること30分、やっと到着です。
AVEL社!ここでサフィールが作られています。



ロビーには誰もいません・・・受付けでアポなしで日本から
来たことを伝え、待つこと30分・・・(不安MAXです!)



ドアが開き・・・スーツ姿の男性が・・・歩み寄ってきました。
「あっ・・・Long Time No See How are you?」とカタ
コトの英語でご挨拶。
そうです、以前、日本で名刺交換をさせていただいていた、
Marc MOURA社長ご本人でした!

簡単に、訪問趣旨を説明して、応接室に通されました。
社内には、様々な表彰状が飾られていて、AVEL社の歴
史を感じます。



先代の社長(現社長の父)の部屋には、サフィール商品
の他、先日買収したという会社の商品も並んでいました。
OEMでH社やL社の製品も作っていると・・・。
さすがですね!



古いサフィールの缶です。
個人的には今のデザインが一番高級感があってよいと思
います。



社長はじめ、商品開発責任者、様々なスタッフと意見交換
をさせて頂きました。

「このWAXの〇〇〇という成分を増やして欲しい、こっち
のWAXは〇〇〇の成分を少なくして欲しい・・・」

「このクリームはもっと早く乾くように出来ないか・・・」

「ソールのお手入れ用の商品(栄養分を与え、防水効果
がある)を作って欲しい・・・」

等など・・・忌憚の無い意見交換で大変有意義な時間を過
ごすことが出来ました。

その流れから、工場見学へ。

工場は有機溶剤の匂いが全くなく、原材料を見せてもらい
ましたがフランス産のものばかりを使っています。

少しだけご紹介します。空のビンがラインに投入されると・・・
「ダァー」とクリームが充填されます。このときはまだ熱い
状態です。



それを冷蔵庫に・・・冷やして固めます。


工場見学が終わると・・・中世の建物を残る街中の
レストランへ・・・



フランスの代理店の方々とご一緒させて頂き、フランスの
郷土料理をご馳走になりました!とても美味しい料理でした。


AVEL社に戻ると・・・「えっ??」感激です!



サフィールが靴に優しい成分のものを使っており、本当に良い
ものであることを再確認出来ました。

これを機に、サフィールだけを使ったサービスを商品化します。
詳しくまた、ブログでご報告いたします。


Marc MOURA社長

今回、アポなしにも係らず、貴重なお時間を頂き
ありがとうございました。お約束は守ります!
AVEL社の益々のご発展をお祈りいたします!


井上さん

いろいろとお世話になりました!今後とも宜しくお願い致します!





| フランス見聞録 | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shoeshiner.jugem.jp/trackback/685
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

CATEGORIES

PROFILE

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES