<< サフィール工場訪問 | main | John Lobb Paris 訪問 >>
BERLUTI 訪問
 
本国フランスのBerlutiに行っちゃいました!
敷居が高いので、ドキドキしながらドアを開けると・・・
「Bonjour」
と、定員さんが笑顔で迎えてくれました。
平静を装って店内を見回すと・・・
東京の店舗と同じ内装なので少し安心・・・
ソファーに座るよう促され・・・定員さんが店の奥に消えて
しまいました。
店内にはため息が出るほど美しい逸品が並んでいます!
過去のデザインも展示してあり、美術館にいるようでした!







待つこと1分・・・なんとBerluti のロゴが入ったトレイに
エスプレッソ!
「Merci Beaucoup」
と笑顔でお礼



様々な靴をフィッティングしながら、エスプレッソを頂く。
なかなか合うサイズが無い・・・・
でも定員さんはキツメのサイズを、
「これが貴方のサイズです!革にも仕事をさせましょう。」
と。少し大き目が好きな私は返事に困る。

そんなやり取りを何度か繰り返すと、
「!!」
とちょうど良いサイズが・・・下の写真のシリーズです。
勢いで買っちゃいました!
さて・・・どれでしょう!?
(詳しくは届いてからブログにUPします!)

さて、気になるお値段は・・・
靴とツリーと輸送費で・・・1,050ユーロです!日本円で
約11万7千円!安いですね!
でも日本に入ってくる時に関税が発生すると思います。
いくらくるだろうか・・・



お店の奥に若いスタッフが何やら見慣れた動きをしてい
ます・・・そうです!靴を磨いているんです!

店員さんに、
「パティーヌされた靴のお手入れを教えて欲しい」
とお願いすると、
「彼に直接聞いてみてください!」
と・・・。定員さん情報だと、店一番のカラリストのようです。

「お忙しいところすみません、靴を購入したのでパティーヌ
された靴のお手入れを教えてください・・・」

「いいよー」
と即答!ラテン系の軽いノリに驚きながら・・・
VincentさんのShoeshineスタートです!

見事な手捌きですが、日本のやり方と違う!?
「えっ?おっ??そうなの??」
と思いながら、うちのやり方が間違いないことを確信!



購入時に頂いたハンドブックに秘密の情報が盛りだくさん!
次の日にまた、教えてもらいに行くと違うスタッフが・・・
Orivieさんも見事なShoneshineでした!

| フランス見聞録 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shoeshiner.jugem.jp/trackback/687
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

CATEGORIES

PROFILE

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES