<< 目指せ!Northampton | main | CROCKETT & JONES 工場訪問 >>
EDWARD GREEN 本社訪問
 

こちらの素敵な女性ですが、なんと・・・



Edward Greenを率いる社長です!いやぁー驚きました!
販売戦略や日本での展開など、興味深いお話を聞かせて
頂きました!ありがとうございました!



ジャーミンストリートの店舗同様、白い外壁です。
来客者名簿には、日本人の名前が沢山・・・




工場内を案内してくれました!

最初は、革にアンモニア臭?のする液体塗り、切り易くし

ていました。





カッティングの工程です。



パーツに切り分けられた革は・・・次の工程に進みます。



端を切って、穴を開けて・・・





ぜーんぶ手作業です!




作業場のスミで大きな男性が、細かな作業をしています。
覗いてみると・・・



ステッチを縫っているところでした。あれっ?見た事があ
るような気がする・・・



「これはドーバー??」

「そうだよ!」

おっー1人しか残っていないドーバーを縫える人に出遭え

ました!ラッキー!







いくつかのパーツをパーツを重ねています。(裏)



なんとなく靴のパーツらしくなってきましたね(表)



驚くことに、切ったり、縫ったりする工程は100%女性でした!

続いて、工房?工場ですね・・・の中に・・・全員男性です!




1日あたり、6〜70足をつくる工場です。1920年代製の

機械がズラリ!詳しく撮影したかったのですが・・・

               撮影禁止!!

になってしまいました・・・(涙)

木型に革を合わせ、熱風を当てながら型を整え・・・

トンチンカン・トンチンカン・・・ガァーと縫って・・・



なんと見た光景がそのまま動画になっていました!

http://www.youtube.com/watch?v=x_0hczSirzY&feature=related


仕上の工程で使っていたのはKIWIでした・・・







ファクトリーショップです!


安いものは250ポンド位からありました。見た目何の問
題もないのに・・・リジェクト品のようです。





きちんとサイズ毎に分けられています。小さいのは5inか

らありました。





EGファンの方は是非、一度足を運んでみてください!
| イギリス見聞録 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://shoeshiner.jugem.jp/trackback/842
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

CATEGORIES

PROFILE

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES