Berluti  Veneziaの美しさ

こんばんは。

今日もBerlutiです。個性的なデザインが目を引きますね。

DSCF4698.JPG

Veneziaは子牛の革で、Venezia Lightはもっと若い子牛の革で薄いタイプ、

Vnenezia Napaは・・・シルクのような革

と現地から回答がありました。もう少し調べてみます。

ただ分かったことは、やはり最近のモデルはカーフをベースにしているようです。

以前は明らかに違う革を使っていました・・・


 
| BERLUTI | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Berluti Carlo


定番コレクション

プレッピーなスタイルを好む人向けの夏のフレッシュなライン。

時間を感じさせない「Carlo」は、Scrittoやクロコダイルレザー

などで常に生まれ変わっています。(出典:Berluti HP)

<HP>
DSCF4695.JPG

個性的なデザインを活かすために、輝きに濃淡をつけて仕上げています。

このまま飾っておきたいですね・・・
| BERLUTI | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Berluti  パティーヌ無料券見っけ!
JUGEMテーマ:靴ブランド



こんばんは。

机の整理をしていたら、BerlutiのFirst Patina Treatment 

カードが出てきました。

フランスでもらったんですが、担当者曰く、

「日本でも使えるから大丈夫!」

と・・・本当か?と思っているので近いうちに日本のブティック

に聞いてみることにします。


DSCF4706.JPG

ここ5年以上、Berlutiを見続けていますが、革の種類が明らかに

代わったと思います。今のモデルは昔のモデルよりも履きシワ

が深く入りません。

この革もこれから調べてみます。

分かり次第、ご報告させて頂きます。
| BERLUTI | 22:44 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
Purpleの使い方が得意なBerluti

こんばんは。

今日もBerlutiです。それもパープルです!!

私のBerlutiもパープルです。フランスで購入したんですが、

間違ってパープルにされちゃいましたが、結果はAll rightです。

しっかりと潤いを与えて、輝きのグラデーション仕上げです。

 
DSCF4712.JPG



<クラブへようこそ>
Berluti3.JPG


 
| BERLUTI | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Berluti PIERCING

平凡な人生を好まない人々のために、オルガ・ベルルッティは

「Piercing」シューズをデザインしました。これは、個性豊か

なスーリエで、大胆さと生意気さを象徴しています。アレッサ

ンドロ・サルトリの再デザインで、時代を超えたアイテムにな

っています。(出典:Berluti HP)




鮮やかな紫色に目を奪われます・・・

色の濃淡で美しさが際立っています。紫色を使うのが一番上手

なのがBerlutiだと思います。

<PIERCING>

DSCF4655.JPG

よーく見てください!

革をつまんで縫っているんです・・・

この技術もBerlutiだけです。


DSCF4656.JPG

Leather: Veneziaカーフレザー

1990年代、オルガ・ベルルッティは透明性と素晴ら

しい深みのあるパティーヌを実現できるレザーを生み

出したいと考え、Venetiaレザーが誕生しました。

このレザーには異なるバージョンが存在します。

- Gloria、Light、Nappa、Craquelé、Soft:それぞれ

のアイテムにぴったりのレザーを職人が厳選しています

- Scritto : カリグラフィーにオマージュを捧げたメゾン

の象徴的存在。レザーに刻印を施し、アイテムに前代未

聞のパワーを与えています。

| BERLUTI | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
感性の美しさの極み Berluti 

こんばんは。

今日はBerlutiです。

こんなにBerlutiも多いんだ・・・と思ったのは、

創業間もないころです。

どれもこれも、個性的で芸術性が高く、

毎回ビックリさせられています。

そんな逸品たちに出会える私たちは幸せです。


どーですか・・・この逸品。

カリグラフィーが刻まれています。Berlutiだけの技術です。

そこに紫と紺のパティーヌです。

同じものは二つとして作れません。作れないには理由があります。

なぜならば・・・

この作業はすべて人の手によるもので、

カラリストのセンス次第なんです。一足、一足が同じように

見えるかもしれませんが、違うんです!



DSCF4640.JPG




光の当たる角度が異なると、見える印象も変化します。

いつまで見てても飽きないですね。


DSCF4639.JPG


Berlutiのお手入れは簡単なようで難しいんです。

クリーナーを使いすぎると色がすぐに落ちてしまいます。

ご自身でお手入れをさせる方は、クリーナーは使わない方が

良いと思います。


Berlutiはとても深く履きシワが入ります。

熱処理をすることで、シワが入りにくくなります。

いつまでも美しく保ちたい方にはおすすめです。

2,160円/回です。

自分のBerlutiにも施術して検証しているからこそ、ご提案が

出来るんです!









 
ベルルッティ創業120周年

クラブへようこそ
スワンクラブ.JPG

| BERLUTI | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Berluti  パティーヌ&カリグラフィー 無敵な組み合わせ

こんばんは。

今日はまた寒い1日でしたね。



今日Berlutiから1通のメールが届きました。

120周年記念のモデルを発売したとか・・・

よーく見てください。

右足の外側にカリグラフィーが刻まれています。

こんな芸術性が高い逸品を作れるのはBerlutiだけです。



Berluti.JPG

右足にしかカリグラフィーがないのが、かっこいいですよねー。

パティーヌ&カリグラフィーは無敵な組み合わせです。

オーラが違います・・・


Berluti2.JPG

お値段なんと・・・


Berluti3.JPG

270,000円です!どーですか!?

これ買った方は無料で良いのでお手入れさせてください。

1名限定で大募集です!!


と、前置きはこれくらいにして、本日の逸品は・・・これ!!

Berlutiが得意とする紫ですね。蛍光灯の下だと黒なんです。

なので、オフィスでは黒。でも、外歩きすると紫。


DSCF1034.JPG

Andy売れてますね・・・このまま飾っておきたい1足です!

DSCF1033.JPG

<Shoeshine TOKYO ブログ>
berluti4.JPG


 
| BERLUTI | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
靴を磨きなさい!そして自分を磨きなさい! By マダムオルガ


こんばんはー

週の真ん中のお休み、皆さん如何お過ごしでしたか?




今日の逸品は・・・これ!

今一番欲しい靴です。

いいなー欲しいなーと思って2年。


Aubercy.JPG

こちら昨日のブランキー二・・・

似ているようで、似ていないけど、似ている。

これもすごくいい!


DSCF1025.JPG


ブランキー二



Stefano Bi



Berluti


DSCF1031.JPG

こんな流れでAndyをご紹介。

パティーヌされた革の経年変化を愉しむのもいいものですー。

Stefano Biで作られた逸品ですが、BerlutiのコバにはBマーク、

Stefano Biのコバには下の写真のような桜?マークが刻印されています。

ソールにも刻印されているんですね・・・知らなかった・・・。



StefanoBi.JPG
データ出所:http://www.yamazaki-ya.net/netshop/mens/2011/11/post.php


マダムオルガ・・・良いこといいますね。名言です。

オルガ2.JPG
データ出所:Men's Precious 2010年 Winter号
 
| BERLUTI | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
美しきBerluti Andy
JUGEMテーマ:靴ブランド




こんばんは。
みなさんこの方をご存知ですか??

名前はご存知の方が多いのではないでしょうか?


Andy 2 - コピー.JPG
データ出所:Wikipedia




この絵を描いた方です。

Andy - コピー.JPG


その名も・・・Andy Warhol

そうです。アンディー・ウォーホルです。POPアートの巨匠と言われている方です。


そんな彼が1962年にBerlutiに発注した逸品・・・その名もAndy。


このBerlutiを率いるのは4代目当主である・・・マダムオルガ


オルガ.JPG
データ出所:MENS Precious 2010 Winter

オルガ2.JPG
データ出所:MENS Precious 2010 Winter

マダムオルガの名言、「靴を磨きなさい、そして自分を磨きなさい!」
Andyにも言ったんですかね??


このAndy、今では定番シリーズであり、50周年記念が発売されるまでに・
・・・・・50周年ですよ!?

私が生まれる前からあるデザインが、現在でも高い評価を得ているってすごくないですか?
Simple is Best なんですね。



そんな逸品を相模大野店の店長Manoめが仕上げるとこーです。
輝きのグラデーションが良い塩梅に仕上がっています。


DSCF4072.JPG
DSCF4073.JPG


また?

計算通りです.JPG

と返すことでしょう〜



Berluti用に特注したWAXです。赤、青、緑、黄色・・・大活躍してくれています。


道具.jpg






どーですか? 50周年記念の受注生産品・・・欲しい・・・。

Andy 50周年記念 - コピー.JPG
データ出所:Berluti http://berluti-front0.betc.fr/ja




本気で買うならこの色ですかね・・・


Andy4 - コピー.JPG
データ出所:BOQ http://boq.jp/serial/7331.html/
| BERLUTI | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Berluti ウィンターセール
JUGEMテーマ:靴ブランド



Berlutiからセールの案内メールが届きました。

えっ?Berlutiもセールするの???

?.jpg


2014年の秋冬モデルの一部を値下げするようです!


http://www.berluti.com/ja/articles/uintaseru?utm_source=Newsletter&utm_medium=Emailing_interne&utm_campaign=NL-ALL-019-JA-WinterSaleJP#.VKgC-JocTVh




このBerlutiのHPはいつも学ぶことがおおく、とても参考になります。

パティーヌだってここが最初だし・・・タトゥーも!


Berluti3.JPG


墨を入れてるんです・・・靴に・・・唯一無二の技術ですよね。これは出来ない・・・です。





とても芸術性が優れている逸品なんですが、美しい状態をキープするにはお手入れが欠かせませ!

とくにパティーヌした靴は経年変化で色も落ちてきますし、革も痛みます。それはそれで味なん

ですが、個人的にはこのブランドは常に美しく履いていて欲しいと思っています。

当店ではBerluti用に青や赤などの特性WAXもご用意しています。



フランス研修で知ったんですが、店頭にディスプレイされている製品は美しくパティーヌされて

いるんですが、実はストックはまっさらな状態なんです。購入と同時にどんなカラーにするか

決めるんです。

<フランス研修>

http://shoeshiner.jugem.jp/?cid=19


最初は左側のように何にも色はついていません。

DSCF0346.JPG

最初は色を抜いて・・・

DSCF0347.JPG

こんな感じです。

DSCF0349.JPG

そして6〜10色を重ねて美しく仕上げます。

Berlutiのパティーヌは感性のパティーヌで唯一無二で、同じものが2つとありません。(できません)


DSCF0355.JPG

ただ、色を決めてもそのようになりませんでしたが・・・


これはお手入れを依頼されたとのことで・・・

染料、WAX、乳化性クリームを使い仕上げていました。詳しくは書けませんが、

おどろきの技術でした・・・


DSCF0342.JPG


Berlutiのお手入れで困ったら、お任せください!



あっ・・・履き下ろす前にはBeforeCareと熱処理をおすすめします。履きシワの入り方が違います!





いやぁーどれも美しい・・・芸術の国フランスを代表するブランドですね!



Berluti.JPG
Berluti2.JPG






 
| BERLUTI | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

CATEGORIES

PROFILE

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES