Italy madeの美しい定番デザイン William Klein

こんばんはー。

今日はWillim kleinのご紹介です!


DSCF4574.JPG

イタリアで作られています。

定番のデザインなんですが、つま先にかけてシェイプ

するラインはイタリア靴ならではですね。

この逸品も活躍してくれていたんでしょう。

すっかりと潤いが抜けてしまっていますね。


Before1.JPG


しっかり汚れを落として、潤いを取り戻し、

輝き控えめに仕上げています。

全体的に引き締まった感じで、ラインが美しく

見えますね。

コバの削れも綺麗に整えて補色することを忘れ

ていません。


After2.JPG

<LINEスタンプ>
JUGEMテーマ:靴ブランド


 
| ボーノ相模大野店 | 21:36 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
靴のフェラーリ ステファノブランキー二
JUGEMテーマ:靴ブランド


こんばんは。

今日はブランキー二のご紹介です。

最近、同ブランドの特徴的なデザインに変化が見られます。

個性的なウェルトや美しいノルベのステッチを見かけなく

なったような気がします。

最近のデザインは、ウェルトがほとんどなく大人しくなっ

た印象を受けますが、そこはブランキー二です。デザイン

は個性的なものが多く、色使いも美しいものばかりです。



<ブランキー二HP>
ブランキー二.JPG

奥側の列の左から二番目の赤みのある逸品が

ブランキー二です!!


DSCF4574.JPG


こちらはBeforeです。

くたびれ感からしっかり働いていることがうかがえます。

潤いを取り戻し、輝き控えめに仕上げています!!


B1.JPG

どーん!

Afterです!革の艶感も蘇り、

輝きのグラデーション仕上げがいい感じです!



A2.JPG

<LINEスタンプ>
| ボーノ相模大野店 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ルーマニアの美しきブランド SAINT CRISPINS

素敵な逸品たちが相模大野店に遊びに来てくれました!!


SC.JPG

イギリスやイタリア、フランスのどれとも異なる

個性が特徴的で、とても気になるブランドです。

今日はトランクで送られてきた逸品のご紹介です。

開けてビックリ玉手箱・・・いや、宝石箱ですね。

少し疲れた逸品たちをみると嬉しくなります!

”今から蘇らせてあげるよ”

と心の中で一人ツーイートです♪



DSCF4574.JPG

こちらがそのサンクリスピンです。

少しばかり疲れていますが、しっかりと潤いを取り戻して

よみがえらせましょう!


DSCF4584.JPG




オーナーの好みで、艶々仕上げです。

つま先部分を軽く光らせて、

後は潤いを取り戻した革本来の艶感でまとめています。

コバも磨いてはい、復活です!!



DSCF4671.JPG

ヴィンテージも取り付けました!!

良い靴を大事に長く履き続けるっていいですね。

経年変化も楽しめれば愛着がわきますね!!


DSCF4673.JPG
JUGEMテーマ:靴ブランド
| ボーノ相模大野店 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ZINTALA1971
JUGEMテーマ:靴ブランド

こんばんは。
相模大野店に珍しい逸品が遊びに来てくれました。

元ユナイテッドアローズのバイヤー村松さんが

Directorを務めるブランドです。


村松.JPG村松2.JPG
<出典:My GOD.jp>


1971年に創業したZINTALA社は、他の高級靴メーカー
と比べ歴史が浅い。現在ある高級靴メーカーの多くは創
業が1800年代。 とにかく古い !
つまり、一代で世界に名を広め、顧客を満足させている
会社は稀だということ。

そういう意味でも、SILVANOは天才だと思う。
奇才が正しいかな。

ZINTALA社創業と同じ年に生まれた僕は、この 1971 に
とても愛着がある。
だから、ZINTALA1971 となったわけです。
そう、ZINTALAは、LATTANZIを逆さに読んだ訳です。
このユーモアのセンスというか遊び心が、ZINTALA社の
靴の魅力の一つでもあります。

僕が、DIRECTORを務める ZINTALA1971 は、靴が前に
出すぎることなく、履く方の個性やスタイルをより引き
出してくれるように静けさの中にも適度な主張を組み込
んでいます。

そして、ハンドソーンウェルテッド製法で仕上げられた
これらの靴は、自然と優雅な品格が生まれます。

同時にスニカーよりも快適で、愛情をもってケアすれば
簡単に10年は履けます。

少数派な考え方だとは思いますが、時代のリーダーにそ
うあって欲しいと思います。

<出典:Mr NORIブログより抜粋>

http://ameblo.jp/noriyasumuramatsu/


それがこの逸品!
イタリア靴なのに丸みを帯びたデザインが特徴的です。
定番のデザインの中の美しい曲線を活かすには、革の質感も
残しつつ輝きのグラデーション仕上げがBESTです。

よい革はすぐに輝いてしまいます。気持ちを抑えて輝きを控
えめにするのが大変です。いいー靴です!!


DSCF4337.JPG
| ボーノ相模大野店 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雨の日は無敵なパラブーツ

相模大野店に持ち込まれた逸品です。

マイケルの靴みたいにしてください!

と持ち込まれた逸品!

頑張りました!!


<Before>
DSCF4403.JPG

どーん!

って、嘘です。ごめんなさい。

でも、きっとBeforeはこれだと思いますよ。

うちが加工したわけではありませんが、

ベースはこれですね。


<After>
DSCF4312.JPG

そうそう、ヴィンテージも付けました。
(これは本当!)


DSCF4310.JPG




皆さんは雨の日用の靴をお持ちですか?

私はパラブーツを愛用しています。雨の日以外も活躍して

くれます。今年こそは、紺色を狙ぃたいと思います!!!



明日は雨ですかね??

そんな日はパラブーツです!雨の日が楽しくなる雨無敵の

ブランドです。

雨には強いのですが、しっかりとお手入れすることは忘れ

ないでください!

WAXで輝かせなくとも、お手入れは必須です。

キレイに汚れを落とし、潤いを与えてあげましょう!!



DSCF4265.JPG

緑のひももいいですねーーワンポイントになります。

こちらはつま先部分をちょこっと光らせていますね。


DSCF4563.JPG

No WAX仕上げです。

艶々潤いの良い塩梅に仕上がっていますね。


DSCF4543.JPG

こちらもNo WAX仕上げです。

潤いが与えられているのがハッキリとわかります。

この潤いがとーても大事なんです。


DSCF4613.JPG

 
| ボーノ相模大野店 | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大人の女性のためのブランド FABIO RUSCONI

相模大野店に洗礼された大人の女性のための
ブランド・・・

<HP>
FR.JPG

が遊びに来てくれました。
正直知らなかったので、調べてみました。

 

FABIO RUSCONI(ファビオルスコーニ)

イタリア、トスカーナ州フィレンツェ在住の
シューズデザイナー、Fabio Rusconi
(ファビオルスコーニ)
は様々なファクトリーとのコラボレーション
後、1998年に自身のブランドを立ち上げまし
た。

Fabioのクリエイティビティを世界中のマー
ケットのニーズと結びつけて、若々しい女性、
行動的な女性、洗練された女性のために捧げ
たコレクションです。
出典:HPより


HPを拝見すると、それほどヒールが高くな
く履きやすそうな逸品がずらり!デザインや
革などはやはりイタリアブランドらくし個性
的なものが多く、これを履きこなす大人の女
性は艶やかさを振りまきながら闊歩されてい
ることでしょう。


遊びに来てくれたのはこの子です。

シンプルなデザインですが、危険な香りがし
ますよね!

これは大人の女性しか履けませんね。


DSCF4374.JPG

ハーフソールを貼りました。

実用性が高くソールの痛みを防止

出来るのでお勧めです!


DSCF4377.JPG

 
| ボーノ相模大野店 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初夏だけど・・・ブーツ2

こんばんはー。

今日はあまり良い天気ではなかったですねー

相模大野店に遊びに来てくれたブーツです。

まとめてご紹介!




こちらはALDEN。コードバンらしさを消し去らないように、

輝きを控えめにまとめています。

コードバンはすぐに輝いてしまいますので、控えめに仕上げるのが

コツです。あまりWAXを乗せすぎると、WAXが割れることがあります。




B4.JPG

こちらも輝き控えめで、お手入れを中心にまとめています。

コードバンって、よく見ると色むらがあるんです。それもまた、

美しいんです。本当によい革です。


今日もShoeshineTokyoでALDENの履きシワを入れるお手伝いを

させていただきました。やはり、最初は高い靴ですから、履き

シワ一つ入れるのも怖いですよね。その気持ちすごくよくわかります。

ALDENは熱処理で履きシワを入りにくくする加工をおすすめします。






こちらはべニーニョです。

革の質感を最大限に活かしつつ、つま先にワントーンを入れ

輝きのグラデーション仕上げです!


DSCF4871.JPG

こちらもALDENです。

ピカピカを楽しんだ後は、コードバンの艶々感を楽しんでください。

一度で2度楽しめるのはコードバンだけです!!


DSCF4865.JPG

こちらはどこのブランドかメモが無かったのでわかりませんが、

お洒落なデザインですね。つま先をアクセントで光らせて、

後は革の質感を活かす・・・これ基本です。

全体をピカピカにしたり、履きシワ部分にWAXをのせると

履くうちにWAXが剥がれ、白く濁ったようなラインが出て

くることがあります。のせすぎ厳禁ですね!


DSCF4829.JPG


こちらはオールソール交換とヴィンテージスチールを取り付けた

逸品です。艶々でまとめていますね。良い感じです!!


B1.JPG

DSCF4361.JPG

こちらも艶々感でしっとりとまとめています。

いい感じです!!


DSCF4859.JPG


少しハードな印象を受けるこちらの逸品は、お手入れとハーフ

ラバーを付けさせていただきました。


B2.JPG

ハーフラバーは好みがありますが、実用性は高いと思います。

履く頻度の高い靴にはお勧めします!!


DSCF4516.JPG
JUGEMテーマ:靴ブランド

 
| ボーノ相模大野店 | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
初夏だけど・・・ブーツ
JUGEMテーマ:靴ブランド



こんばんはー。

今日は真夏日でしたねーーー

そんな初夏なんですが・・・ブーツのお手入れのご紹介です。



一見してただものではないオーラが醸し出されています。

サルトルです!本当によい革が使われています!!

しっかりと革のお手入れをさせていただきました!潤いを

取り戻せたので、また冬までおやすみなさいです!


サルトル.JPG

こちらはどこのブランドか分かりませんでしたが、よい革が

使われていますね!艶々仕上げがいい具合です。


ブーツ1.JPG

レースアップってかっこいいですよね!!

しっかりと潤いを取り戻すべく、お手入れを中心に仕上げています。


レースアップ.JPG

こちらは珍しいアメリカのブランドでウォルバリンです。

革はホーウィン社のクロムエクセルです。

コバがすっきりしているので、スマートな印象ですよね!

カッコいいです!!

しっかりとBefore Careをさせていただきました。


DSCF4526.JPG
DSCF4527.JPG

<LINEスタンプ>
スーパーマン.JPG



こちらは・・・Westonです。珍しいですよね。

しっかり潤いを取り戻しました!!



DSCF4460.JPG


2足はトリッカーズです。

人気ですよね!!

しっかりとお手入れをさせていただきました!!


DSCF4277.JPG

DSCF4286.JPG


<LINE スタンプ>


 
| ボーノ相模大野店 | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
オールソール交換 技術が自慢です!
 
JUGEMテーマ:靴ブランド

こんばんは。

今日はボーノ相模大野店で承ったオールソール交換のご紹介です。

アッパーはお手入れをすることで、永く愛用し続けることが出来

ます。

しかし、ソールは歩けば歩くほど痛み、消耗するものです。

好きで履く頻度の高い靴ほど、ソールの痛みは早くなります。

ヨーロッパのような石畳の多い街などは革のソールのがしっか

りと地面をとらえることができ、歩きやすいのですが、日本の

ような綺麗に舗装された道路や駅、エスカレータなどは綺麗す

ぎてツルツルすべり歩きにくいことが多々あります。

みなさんも滑ったことはありませんか?

普段履く靴やビジネスユースの靴はハーフラバーを貼ることを

おすすめします。

ただ、革の風合いを愉しむのもありですから、ご自身の好みで

選んでいただければ良いと思います。

物を長く大事にするって・・・大切な心がけですよね!



As1.JPG

As2.JPG

As3.JPG


姉妹店のShoeshineTokyoの新橋とボーノ相模大野店では

修理も承っております。

うちの修理スタッフ・・・技術が自慢です。



<LINEスタンプ>





DSCF4446.JPG

DSCF4447.JPG







DSCF4260.JPG

DSCF4261.JPG






DSCF4243.JPG

DSCF4244.JPG





DSCF4251.JPG

DSCF4252.JPG


オールソールも、ハーフラバーも、ヴィンテージも、修理も
お気軽にお問い合わせください!




 
| ボーノ相模大野店 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イタリアの青 ストール マンテラッシ

こんばんは。



今日はボーノ相模大野店に遊びに来てくれた

イタリア靴のご紹介です。

イタリアのイメージは何色ですか?私は青なんです。

青の洞窟の青も心に残る素敵な色ですよね。




青の洞窟.JPG


そんな青色を使ったブランド・・・これだーーー

マンテラッシです。

このブランドの青色は世界一美しいと思っています。


マンテラッシ・・・イタリア語で腕利きの靴職人を

意味しています。

歴史は古く、マンテラッシ兄弟が1912年に創業した

ブランドです。



DSCF4457.JPG

これはビジネスでも使えるデザインですが、

ソールが青というのがお洒落ですよねー。


DSCF4453.JPG

自己満足ですが、この拘りって素敵ですよね!

後ろからマンテラッシが闊歩するさまを見てみたいです。


DSCF4455.JPG

<HP>
M.JPG








 
| ボーノ相模大野店 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

CATEGORIES

PROFILE

LINKS

MOBILE

qrcode

SEARCH

ARCHIVES

RECENT COMMENT

SELECTED ENTRIES